検索エンジン対策(SEO)にブログは意味がないのか?

nomeaning

検索エンジン対策(SEO)にブログは意味がないのか?

皆さんブログ書かれていますか?では何のためにブログを書いているのでしょうか?

自社サイトでブログを書かれている方の多くが、『検索エンジン対策(SEO)のため』、ではないでしょうか。

面倒だけど、上司に言われて嫌々だけど、もう辞めたいけど、書くことがないし・・・。

この様な方の書かれているブログを拝見すると、ブログの内容に、もろ『嫌々感』が出ています。ご本人が嫌々書いているブログを、誰が読みたいと思うのでしょうか。

『日記のようなブログでも毎日書いていたら検索エンジン対策になるから』、とおっしゃってる方がいました。どこにその様な事が書かれていたのでしょう?

日記を書いて読んでもらえるのは、有名人、芸能人だけです。一般の方が、どんなに頑張って毎日日記を書いたとしても、ほぼ読まれません。

弊社がホームページ制作したお客様に、ブログを始められてはいかがでしょうかとお話しする事がございます。

はい、矛盾していますね。

読んでもらえないのに、ブログを書く意味はあるのでしょうか? 時間の無駄でしょうか?

ブログを書く『意味』はあるんです。

例えば、食品メーカー様が、健康・ダイエット関する情報ブログを立ち上げる。

旅行会社様が、添乗員しか知らない、世界各地の穴場情報ブログを立ち上げる。

法律事務所が、法律うんちく情報ブログを立ち上げる。

資格試験合格者が、試験対策情報ブログを立ち上げる。

ブログを書いているのは、みんなプロフェッショナルのライターさんでしょうか。

中には、外部のプロのライターさんにブログを依頼されている方もみえますが、ブログの多くは、『中の人』によって書かれています。

どうして中の人がブログを書いた方が良いのか?

中の人にしか知りえない事、中の人にしか経験できない事、心温まる話、悲しい話、感動した話、つらかった話など・・・。

ブログを書いている『中の人』は、初めからいきなりブログをスラスラ書く事が出来たでしょうか。

何事も経験です。記事を書くことを重ねるうちに、書くことが上手くなっていきます。何を書けば良いのか悩まなくなります。だんだん書くことが楽しくなっていきます。

嫌々ブログを書いていた時とは大違いですね。

まず慣れる事、書くことに慣れるためには日記でも良いんです。誰かに読んでもらえなくても良いんです。書くことに慣れてきたら、過去に書いた自分のブログ記事が恥ずかしく感じる事があります。だったらその記事は削除すれば良いんです。

まず書くことに慣れ、書く楽しみを知り、読んでくれているかもしれない読者の方に感謝をすることです。

ブログは嫌々書くなら、本当に時間の無駄なので、それは辞めるべきです。何の意味もありません。

ブログを書くことに慣れてきたら考える必要がある事は、どんな人に向けてブログを書くか。誰にブログを読んでもらいたいか。書いているブログは、果たして誰かの役に立っているのだろうか。

お客様からよく相談を受けること、その業務に係わっている人にしかわからないトラブルやその解決策、あなたしか知らない業務のうんちく話、ありませんか?

例えば

工務店を営んでいる方でしたら、ちょっとした日曜大工のコツ、リフォームの見積もりの取り方。

美容院を営んでいる方でしたら、夜洗髪したのに朝までサラサラが持続しない人の髪の手入れの仕方(私はとても知りたい)

飲食店を営んでいる方でしたら、そのお店で提供している料理のレシピをこっそり公開

その業種、そのサービスに携わっている人にしかわからない、みんなが知りたがっていること。敷居が高く、中々電話では問い合せしずらいこと。

そんなことをブログに書いてみてはどうでしょうか。

SEO対策、検索エンジン対策と言う言葉ばかり先行して、みなさん肝心なことを忘れていませんか?

検索エンジンなんて、ほんとどうでもいいんです、検索エンジンには感情はなく、単なるロボットです。

大事なことは、ホームページを見て欲しい、ブログを読んで欲しい人が、読みたくなるブログか。その人の何かの役に立つかです。

あなたがポジティブな気持ちで、いつも楽しんで、誰かの役に立つか常に考えてブログを書いていれば、きっと『その誰か』に読んでもらえます。

『その誰か』がブログを読んで、『その誰か』の役に立てば、ロボットである検索エンジンも笑顔になります(多分)。

そしていつか、あなたのホームページの検索順位は自然に上がっていきます。

そしてあなたのホームページに訪問者が増え、あなたはまた更にポジティブになり、楽しくブログ書く。どんどん好循環が生まれます。

だから、ブログは検索エンジン対策になるのです。

おお、きれいに結べた。

ホームページデザインって重要なのかな?

webdesign

ホームページデザインって重要なのかな?

ホームページデザインは重要なの?
はい、とても重要だと思います

時代時代によって、ホームページデザインは変わってきています。
特にスマートフォンでホームページを閲覧する事が主流になりつつある現在、パソコン用向けホームページよりも、スマートフォン向けホームページをメインにデザイン設計、ホームページ構築をしていらっしゃる方も多くなってきました。

10年前はどうでしょうか、20年前は?

20年前にはスマートフォンは存在していませんでした。もちろんホームページも、パソコン向けに制作されたホームページのみでした。

その頃の主流のホームページデザインは、どんな感じでしたでしょうか?

メニューは左側で縦に並んでおり、メインコンテンツは右側でした。
当時のパソコンディスプレイの画面横幅は現在主流になっているパソコンディスプレイ画面横幅の半分程度、現在のホームページと比較すると、かなり窮屈な感じだったデザイン構成っだように思えます。

その後ホームページデザインは変わり、メニューが上部に、その下にフラッシュで制作されたアニメーションが流れるインタラクティブなホームページが多くなってきました。

皆さんはフラッシュで制作されたアニメーションってご存じですか? 今のスマートフォン世代の方は、もちろんご存じないのではないでしょうか。

現在主流のホームページデザインはどうでしょうか?

メインメニューは上部、その下に写真画像を利用したスライダーが画面横幅いっぱいに流れ、また、最近では映像をトップページで流している企業様も増えてきました。
最近ではビジュアルにこだわったホームページも多くあり、ホームページ初見の段階で、インタラクティブな仕掛けに圧倒される事があります。

洗練されたデザインのホームページが増え、また、カッコイイ、かわいい、きれい等、感情に直接訴え掛ける様なホームページも多く存在します。

そんなデザイン性の高いホームページの中で、たまに、メニューが左側、右側にコンテンツ、横幅がパソコンディスプレイサイズに対してとても狭く感じられるホームページを見かけます。

現在主流のホームページデザインは、タブレットやスマートフォンでホームページを見た時に、タブレットやスマートフォンの画面サイズに合わせて、自動でホームページデザインが変更されるレスポンシブデザインです。

パソコンでホームページを見た時には画面横幅いっぱいにメニューが表示され、タブレットやスマートフォンでホームページを見た時には、右上にメニューボタンが表示され、メニューボタンをクリックするとメニューがスクロールダウンされると言う、皆さんが最近よく見るタイプのホームページです。

多くのホームページがタブレットやスマートフォン対応のレスポンシブデザインに変わってきてはいますが、大都市より地方に行く程、10年前、20年前のホームページデザインのまま運営されているホームページが多く存在します。

古いデザインのホームページ、スマートフォンに対応していないホームページの何が良くないのでしょうか?

  • ● ホームページに訪問した時に古臭く感じる。
  • ● ホームページを長くほったらかしにしている感じが強く、そのまま企業の印象として、お取引をしてもほったらかしにされそうなイメージを持つ。
  • ● もう現在は営業されていないのではないかと感じる。
  • ● 対企業様向けビジネスの場合、稟議の時点で信用度が下がる。
  • ● いくら洗練されたデザインの求人広告を出しても、ホームページを見た時点で、応募を辞めようかと思ってしまう。
  • ● 購入したいと思っていた商品、利用したいと思っていたサービスのイメージが、ホームページのイメージに影響され、購入を躊躇する、サービスの利用を再検討する。
  • ● ホームページがスマートフォンに対応していなかったので、ホームページがとても見にくく、直ぐにホームページから離れてします。
  • ● フラッシュが見れないため、フラッシュをそもそも知らないため、フラッシュがインストールされていないと記載があると、何かウィルスか何かの様に難じて怖い

古いデザインのホームページのデメリット、リスト化していくとキリがありません。

ホームページは御社のインターネット上の玄関です、顔です。

御社とお取引を考えている新規の企業様、御社の商品購入を考えている新規のお客様、御社のサービスを利用しようと思っている新規のお客様、御社に就職したいと考えている有能な就活生の方。

『ホームページデザインを変えない』、『古いまま』、『スマートフォンに対応していない』と言うだけで、多くの新規お取引企業様、お客様、働いてみたいと思っている就活生の方を逃しているかもしれません。

考えてみてください、ホームページ制作代金は、通常のホームページでしたら数十万円です。もちろん数十万円は高額です。

ホームページデザインを新しく、スマートフォンに対応する事で、御社に良いイメージを持ち、御社で商品を購入、御社のサービスを利用、御社とのお取引を考える、御社に就職したいと考える方が増えれば、数十万円のホームページ制作費用の元が取れるのではないでしょうか。

弊社では、シンプルなデザインだけど訪問した方が御社を信頼できるホームページ、デザインにこだわったホームページ、動画を利用したインパクトのあるホームページ等、お客様のホームページを制作する目的、用途、方向性、ご予算等に合わせて最適なデザイン、費用のホームページをご提案いたします。

新規にホームページ制作をお考えの企業様、個人事業主様、士業様、サービス業様、医療関連業のお客様、また、ホームページのリニューアルをお考えのお客様、お気軽にご相談ください。

ぶっちゃけ無料ホームページ制作サービスってどうなの?

costfree

ぶっちゃけ無料ホームページってどうなの?

現在インターネット上には様々な無料サービスがありますが、ホームページ制作に関しても、多くの無料サービスがあります。以前、独自ドメイン取得やドメインやレンタルサーバを含め、完全無料でホームページ制作が可能かどうか試した事ががありますが、それなりのデザインで、それなりのホームページが、わずか数時間で完成しました。

無料ホームページサービスのメリット

  • ● まず、当然無料なので、固定費等の支払いを一切気にしなくて済む。
  • ● デザインテンプレートが提供されており、ホームページ制作の専門的な知識がなくても、容易にホームページが制作できる。
  • ● システムの完成度が高く、短時間でホームページが立ち上げられる。
  • ● 有名な無料ホームページ制作サービスは、ユーチューブ等に多数の解説動画が公開されている。

無料ホームページサービスのデメリット

  • ● 広告が入る場合が多く、デザイン的に邪魔である。
  • ● 広告が入る場合が多く、会社のホームページとしては恥ずかしい場合がある。
  • ● 独自ドメインが利用できないサービスも多く、ホームページアドレスが長くなりがち。
  • ● オリジナルのデザインで制作できない場合が多い。
  • ● カスタマイズする場合は、それなりにホームページ構築の知識が必要になる。
  • ● トラブルが起きた場合、自分で解決する必要がある。
  • ● ホームページ運営や検索エンジン対策について相談できない。
  • ● サービスが終了する場合もあり、常に冷や冷やしていなければならない。
  • ● 無料サービスが有料サービスになる場合がある。

リスト化してみると、メリットよりデメリットの方が多いのが無料ホームページサービスであることがわかる。
ある程度ホームページ制作の知識があり、自分で思うデザインのホームページを自分で構築できる場合、無料でホームページを構築できるメリットは大きいかもしれないが・・・。

過去弊社にホームページ制作のご依頼を頂いたお客様で、無料ホームページ制作サービスを利用して自身でホームページを制作してみたけど、思うようなホームページが制作できず、結局ホームページ制作を依頼する事にしたと言う方がいらっしゃった。

計算してみよう

弊社で有料でホームページを制作した場合

例えば弊社で制作しているシンプルデザインのホームページ、税込150,000円で制作させて頂いたとして、初年度のドメイン費用、レンタルサーバ費用は無料、簡単なホームページの修正や、文字・写真の差替えは無料、わからない事があれば電話で相談できる。

無料ホームページ制作サービスを利用した場合

ドメイン費用 無料~
レンタルサーバー費用 無料~
ホームページ制作費用 無料

考えて頂きたいのは、本当に無料なのだろうかと言う事

全くホームページを制作したことのない方が、30時間かけて、無料ホームページ制作サービスを利用してホームページを制作したとする。

制作される方が企業の社長様ご本人の場合

時給5,000円とすると、無料ホームページ制作サービスを利用してホームページを制作したのに、150,000円支払ったのと同じ事になる。
その30時間が業務外の余暇時間、睡眠時間を削って作った30時間であれば別だが、もし業務時間内に30時間費やしたとすれば、30時間ご自身の業務をが出来なかった事になり、30時間分ホームページ制作に支払ったと同じ事になるのではないか。

時間はホームページ制作に費やした時間だけではない、無料ホームページ制作サービスを利用するためにユーチューブ等で解説動画を見る時間、自分に合う動画を探すことに費やす時間、解説書を購入する代金、自分に合った解説書を探す時間(マイナーな解説書は弊社がある一宮市にない事が多く、解説書を探すために、名駅や栄に行く必要がある場合があり)等、思いもしなかった時間を費やす必要が出てくる。
それを時給換算するといくらになるのであろうか・・・。

それで、ご自身の思っていた通りのホームページが完成すれば良いが、そうでない場合も多々ある。

その場合、新たにホームページ制作会社を探し制作してもらうか、ご自身で制作した満足のいっていないホームページを利用し続けるか。

ご自身で満足できていないホームページを使い続ける事は、かなり大きなストレスであると思う。

以前ご自身で制作されて満足されなかったお客様は、『ホームページを見る度に憂鬱になった。初めからホームページ制作を依頼すれば良かった』とおっしゃっていた。

デメリットばかり書いてしまったが、それは、無料ホームページ制作サービスを利用するのは辞めて、弊社にホームページ制作を依頼してくださいと言う事ではない。
デメリットを知ったうえで、ご自身で勉強して、ご自身の満足できるホームページを制作して頂けたら、そんな素晴らしい事はない。

もしご自身で、無料ホームページ制作サービスを利用してホームページを制作したいと言う方がいらっしゃいましたら、無料ホームページ制作サービスのご紹介や、ドメイン取得方法、レンタルサーバーの利用方法等、弊社でお役に立てる事がありましたら、ご協力させていただきたいと思っておりますので、お気軽にご相談ください。

ホームページ制作費用の相場っていくらくらいなの?

designcost

ホームページ制作費用の相場はいくらくらい?

ホームページの制作費用って実際いくらくらいでしょう?
ホームページ制作費用以外でも、適正な費用や相場がわからないサービスって多いですよね。
外壁塗装、リフォーム、データ復旧、興信所・・・。最近では比較サイトやレビューサイトがあるので、ある程度の費用相場がわかったりしますが、ネットのない時代、昔の方はどうしていたのでしょう。

ホームページの制作費用、大都市は高額で、地方に行けばいく程低額になる。これは実際あります。

以前東京のWEB関連見本市に出展されていた企業様にホームページ制作費用をお聞きした事があります。
『最低でも100万円、うちの制作するホームページの費用平均は300万円くらいです。』
えっ!?
ITバブルの頃、ホームページ制作費用が数百万円と言うのはざらだったでしょう。今は令和の時代です。数百万円ってどんなホームページが出来るのでしょうか?

昨年放送されていたウェブデザイン会社を扱ったドラマで、システム込なのでしょうが、制作費用数千万と言うお話がありました。数千万と比べると数百万円でも可愛いものですが・・・(汗)。

大都市のホームページ制作費用が高額⇒大企業のホームページ、独自のシステムを利用したホームページ等を主に制作しているホームページ制作会社が比較的多い。
地方のホームページ制作費用が低額⇒小規模のホームページ、中小企業様向け、個人事業主様向けのホームページを主に制作しているホームページ制作会社が比較的多い。

大都市でも、個人事業様、中小企業様向けにホームページを制作している、小規模のホームページ制作会社や、フリーランスで、個人でホームページ制作を請け負っているホームページ制作会社ももちろんあります。ですが、ホームページ制作費用を調べてみると、大都市に近い程、小規模のホームページ会社様、フリーランスのホームページ制作会社様であっても、制作費用は高額気味です。
ホームページ制作費用を含め費用と言うのは、地域の平均があったり、他社が高額な費用設定をしていると、高額の方に引っ張られていくのだと推測します。
また、ホームページ制作を依頼されるお客様によっては、『安かろう悪かろう』の考えがあり、安すぎる制作費用のホームページ制作会社を避ける場合もあります。

まず、大規模なホームページ制作会社のホームページ制作費用が高額になる理由のひとつとして、制作に係わる担当者の数が『異常に多い』事があります。
営業、プランナー、デザイナー、コーダー、ディレクター、プロデューサー、エンジニア・・・、みんなそれぞれ役割が違うのでしょうね、よくわかりませんが(汗)。

でも考えてみてください、担当者が多い⇒人件費がかかる、事務所等の箱も大きくなる⇒ホームページ制作費用に転嫁されが高額になる、のは当然です。

大規模なホームページを制作する場合等は、このような担当者制もありでしょう。ですが、ホームページ制作を依頼したい企業様全てが大規模なホームページを制作したい訳ではありません。
企業様によって業務規模は異なりますし、そもそもホームページ制作の目的が、看板代わり、名刺代わりのホームページ制作を希望していらっしゃる企業様、小規模でシンプルなデザインのホームページ制作を希望していらっしゃる企業様等も過去に多くいらっしゃいました。
小規模の、シンプルなデザインのホームページ制作を希望している企業様にとって、ホームページ制作費用が高額で、大規模ホームページ制作を主にしているホームページ制作会社のホームページは全く不要なのです。

弊社のある一宮市を含めた地方のホームページ制作会社のホームページ制作料金を調べてみますと、平均ホームページ制作費用が20万円台~40万円台程になっています。
オリジナルデザインでホームページ制作をしているホームページ制作会社様が多いので、このホームページ制作費用平均は妥当だと考えます。

弊社では、シンプルなデザインのホームページを希望されている企業様には10万円台からのホームページを、オリジナルデザインでしっかりした構成のホームページを希望されている企業様には20万円台からのホームページを、商品やサービスのプロモーション等を主目的としたランディングページ制作を希望されている企業様には30万円台からご提案しています。
また、割高にはなりますが最低1ページのホームページ制作、名刺や看板代わりのシンプルなホームページ制作も承っておりますので、企業様の様々なご要望にお応できます。

お客様のホームページ制作の目的、用途、方向性、デザインの希望、ご予算等を詳しくお聞きし、無理・無駄のないホームページをご提案、制作させていただきます。